リハビリ中の自分と向き合う。

先週のブログ更新翌日のトレーニング中にアクシデント?による肉離れを起こしてしまった。

約15年の競技人生において、トレーニング時にバイク落車以外で大きな怪我をしたのは初めてじゃないかな。
準備不足だったのか、疲労具合を把握しきれていなかったからか、もしくはギリギリまで追い込んだ結果からなのか、考えればいくつも理由が浮かんでくるが、理由はどうあれトレーニングを完全ストップしないといけない状況に珍しく大きなショックを 受けました。

引き起こしてしまった事は仕方無いのだから、今やるべき事は一つ。
治す事に専念して、壊す前よりも強い身体に進化させる事。

リハビリの日々の中でその事を理解しているつもりだが、 「自己責任」このキーワード以外の要素を探そうとしているのかわからないが受け入れきれていない自分がいるような気がして、自分自身のメンタルの弱さを実感してます。

自分自身と向き合い、心身共にコントロールできるように。

ピンチをチャンスに変えて、「隙無く」取り組んでいかないと。

先日お会いした尊敬すべき先輩はもっともっと厳しい状況の中で戦っていました。

頑張ります。

追伸.最近頭の中にある思いを、言葉に表せなくなってきています。。。ヤバい

zp8497586rq